冬の路面コンディション

トンネルを抜けたらそこは雪国でした…ではなく、雪国に暮らしていると当たり前の光景ですが、冬の路面コンディションは目まぐるしく変わります。

特に冬の山坂道のアップダウンは鬼門です。動画見て日陰の路面が凍っているのがわかるでしょうか?。濡れている路面も夜になって冷え込むと凍結します。恐怖のブラックアイスバーンというやつです。ぱっと見は濡れているように見えて実は凍っているから危ないんです。クルマよりも滑りますが、人も滑って転びやすいんですよ。

滑り止めとしてヴィヴラムのカンジキは安い割に優秀らしいです。お金があればメレルのアークティックグリップ採用シューズが欲しいところです。

ドライ、ウェット、スノー、アイス…スタッドレスタイヤに求められる性能も幅広くなります。東北地方以北では特に氷上でのグリップ力と、3~4シーズンは性能劣化せずに使えるロングライフ性能を同時に求められます。どんなスタッドレスタイヤも初シーズンは性能が良いのですが、安価な製品は2シーズン以降の性能劣化が著しいものがあるのも事実です。シーズン毎に安価なスタッドレスタイヤを買い替えるという方法もありますが、これは走行距離が多い人向けですね。