映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

フォーラムシネマネットワークのプレミアム会員御鑑賞券が残り5枚、有効期限が2017年11月30日と残りわずか…ってことでせっせと映画鑑賞に精を出しています(笑)。月に1本のペースで観ていれば、プレミアム会員御鑑賞券は既に無くなっている計算なのですが、まったく映画を観ない月が結構ありまして。そういう気分にならないときはどうしようもなく(苦笑)。


昨夜は映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を観ました。東野圭吾の小説が原作の映画化です。まったくの赤の他人の人生が、丸幸園という養護児童施設を中心に繋がっていく。パズルのピースが次第に埋まっていく感があり、映画の中に引き込まれていきました。

やっぱり東野圭吾って天才だと思うの


『加賀恭一郎シリーズ』の最終章「祈りの幕が下りる時」の年明けロードショーが決まっており、実に楽しみです。

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Nojee より:

    おっ、行かれましたね。ホント、理系の乗りでパズルが完成する感じが良いと思いました。次はスターウォーズかなあ。

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      そうですね。鶏が先か?卵が先か?…な感じはありましたね(頭がこんがらがるw)。
      今秋は映画三昧です。チケットは残り3枚。。。

この投稿はコメントできません。