DRBD + LVM: online resize

LinuxのLVMの上に作成したDRBDの共有ディスクを

オンライン拡張する方法

を防備録として載せておきます。

注意!
これは実験として行ったもので、動作を保障するものではありません。
実行する際には必ずバックアップを取ってから行うようにしてください。
データが壊れても当方では責任は持てません。

実験環境
OS: CentOS 5.2
DRBD: 8.2.6-1.el5.centos(extras)
Heartbeat: 2.1.3-3.el5.centos(extras)
(ON BOTH NODES)
# lvextend -L+500M /dev/VolGroup00/lv_drbd0
# drbdadm resize r0
(ON THE PRIMARY ONLY)
# resize2fs /dev/drbd0

HeartbeatもDRBDも停止することなく、オンラインのまま拡張できました。
面白いと思ったのはコマンドを入力する順番で動きが違うことです。

#PRIMARY: lvextend...
#SECONDARY: lvextend...
#PRIMARY: drbdadm resize r0 ←このコマンド実行した時点SECONDARYと同期
#PRIMARY: lvextend...
#PRIMARY: drbdadm resize r0
#SECONDARY: lvextend...
#SECONDARY: drbdadm resize r0 ←このコマンド実行した時点SECONDARYと同期

前の記事

VW Tiguan

次の記事

ガタがきてます(-_-;