Logicool Wireless Mouse M170

20160525_190402
Amazonのタイムセールで安くなっていたので、黒と青をポチっとな!しました。マウスは消耗品なので、少々多く持っていても困らないのです。特に企業ユースでは…ね(笑)。

背面のカバーを開けるとUSBドングル(レシーバー)に加えて、まさかの乾電池まで入っていてビックリしました。商品説明をよく読んでいないのがバレバレという…最初からエネループを使うつもりだったからさ、気にしてなかったんだよ(笑)。


[2016-05-27追記]
タイムセールで送料込み1,568円、1個あたり784円でした。通常価格は1,280円前後ですが、その条件ならマイクロソフトワイヤレスマウスを買います。

Logicool Wireless Mouse M170” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    えっ!マウスって消耗品だったんですか!?(僕って、山形県人よりケチかも)

    マウスはワイヤード専門です。反応が悪い時があるとイライラするんで。
    昔の機械式の時はローラーに付いたゴミはシャープペンシルの先で取っていました。
    赤いレーザーマウスが出た時は感動しました。あっ、良いのが出ると買い換える派かも。
    ほぼマイクロソフトマウス専門ですが、側面のゴムがネバネバしたら、ディッシュペーパーを貼って使っていました。
    今はマイクロソフトのワイヤードのブルートラックのマウスです。スクロールホイールのゴムが取れちゃってますけど、気にしません。
    使っていると手の汗でベタベタするので、マウスの上に紙おしぼりをたたんで乗せて使っています。(良く、変なヤツ!と言われます)
    マウスパッドはパワーサポートのエアーパッドプロIII専門で、マウスの裏面には同じくエアーパッドソールを付けています。
    ちなみに、自宅のルーターはWi-Fiのですが、普段使うノートは通信速度が速いからLANケーブルで接続しています。

    やっぱし、変なヤツって自分でも再認識しました(汗;;)

    1. Nojee より:

      いまamazon見たら、このマウス、電池が1年も持つんですね、進化してるんだぁ。さらに、側面もネバネバしないらしいですね。次にマウスを買う時(いつだろう)に参考にさせていただきます。いつも、ありがとうございます。そうそう、予備のmicroSDも買いました♪

      1. 206rc より:

        > Nojeeさん
        マウスの保証期間は2年だそうです。丁度保証が切れたあたりに壊れそうな気がします(笑)。

    2. 206rc より:

      > Nojeeさん
      マウスやキーボードは消耗品ですよ(どやっ)
      キーボード・マウス共に昔と比べて安くなりましたが、安くなった分だけ品質も下がって壊れやすくなりました。
      マイクロソフトマウスはPS/2-USB変換アダプタが付く頃のやつを使ったのが最後です。
      握りやすく、クリック感が気持ち良かったのは憶えています。今はパソコンに標準で付いてくるマウスを使っていますが、ホイールによるスクロールの動作が怪しいです。一定方向に回しているのにバックしますから(苦笑)
      ノートPCにはタッチパッドがあるので、マウスは使っていません。Lenovo ThinPadにはトラックポイントがあり、使い慣れるとマウスより便利です。

      1. Nojee より:

        保証期間は2年ですか、、、倍の4年は使っているような気がします。(ゴフッ、や、やられたぁ~、ドテッ)

        ノートPCも外出用ではなく、自宅deちゃぶ台用なので、タッチパッドをオフにしてマウスしてます。トラックポイントはずいぶん昔に触ったことがあり動きはスムーズでしたが遅かったのを覚えています。いまは進化したんでしょうね。

この投稿はコメントできません。