スタッドレスタイヤ → ラジアルタイヤ 換装完了2014

20140419_144532 20140419_144543
注文中のシザーズジャッキが5月の連休明けにならないと入荷しないとの情報を得たので、今あるガレージジャッキを使ってタイヤ交換を行いました。

20140419_144922 20140419_144929
イタリアンデザインのホイールは美しい。
タイヤ識別タグはドイツ製…

20140419_152411
腰痛持ちなので、コルセットを装着しつつ、細心の注意をはらいながらの作業でした。
最後まで無事に腰が崩壊することなく作業を完遂させることが出来ました。

タイヤ交換後はガソリンスタンドまで試走して、空気圧をチェックして、ホイールボルトの緩みが無いかをチャック。
スタッドレスタイヤからラジアルタイヤへ交換するとロードノイズ、ハンドルの重さ、乗り心地の全てが(悪い方向にw)変わりますね。
スタッドレスタイヤの快適性を改めて感じるわけですが、その快適性と引き換えに運動性能が向上するわけです。
今のラジアルタイヤ(ミシュラン パイロットスポーツ3)は今年で4シーズン目になります。
走行距離にもよりますが、持っても来シーズン一杯ですかねぇ。
できれば来シーズンに新調したいなぁ…と思ってはみれも先立つものが無いと厳しいですね。

スタッドレスタイヤ → ラジアルタイヤ 換装完了2014” に対して2件のコメントがあります。

  1. 目玉親G より:

    お疲れ様です(^^)/
    OZホイール、イイデスね。羨望です!!

    結局、悩みんだすえ、お手頃な純正ホイールにP-ZERO NEROを履かせました。
    同じミシュランがほしかったのですが、やはりお高くて...(^^;)
    そんなにハードには乗らないので、4シーズンくらいは保ってほしいです(笑)

    1. 206rc より:

      目玉親Gさん
      ピレリ P-ZERO NEROはロングセラーですね。
      タイヤは生ものなので4シーズン持たせるのは結構難しいかと…。
      溝が残っていれば車検は通りますが、ゴムが劣化して硬くなると煩い・乗り心地悪い・滑るの三重苦になります(^^;;

コメントは受け付けていません。