Lubross Racing Formula 10W40 インプレッション☆


エンジンオイルをLubross Racing Formula(10W40)に交換して200kmほど走りましたので、簡単に感想を書いてみます。
※エンジンオイル交換はディーラーで作業してもらいました。

旧:Lubross G-spec(10W40) 5L + R-spec(10W50) 0.3L + 添加剤0.2L フィルター交換有り

新:Lubross Racing Formula 10W40 5L フィルター交換無し

☆エンジンレスポンス☆
G-spec(10W40)と同等以上…
こう考えるとG-specってイイオイルだったんだなーって思ってみたりヾ(・∀・;)オイオイ

☆エンジンノイズ☆
減少
不整脈も少なくアイドリングがより静かになりました。
高回転までまわしても苦しげではないので安心してぶん回せます。

☆耐熱性☆
街乗りレベルではまず90度を越えません。
R-spec(10W50)で同じようにストップ&ゴー(アクセル全開)を繰り返すと90~100度になることがあったのですが、聞きしに勝る耐熱性です。
高速で連続高回転・高負荷を与えると90度を少し越えます。

☆トルク感☆
3000rpmを越えたあたりのフィーリングが気持ち良いです。
G-specだと1回アクセル全開しちゃうと2回目からはトルク感が痩せてしまう感じで「アレ?」っていう感じだったんですけど、Racing Formulaだと2回目以降も継続したトルク感を感じます。

☆燃費☆
これからデータ採りします。
トルク感とエンジンレスポンスのバランスが良いので、うまく走れば13km/L台をコンスタントに出せるかも?