Squid HTTP Proxy

うちの会社、サーバー用としてATM専用線を引いています(グローバルセグメント)。それとは別に社内ネットワークからインターネットを利用するためにフレッツADSLを引いています(ローカルセグメント)。
この2つのネットワークをIPルータで接続していて

  • インターネットにアクセス→ADSL
  • サーバーにアクセス→IPルータ

となるように静的ルーティングを構成しています。
これは専用線経由でインターネットを利用するときに発生する

  • アクセススピードが遅い
  • 帯域を消費してしまう

という問題を解決するためにやっています。
それで、問題なのはグローバルセグメントに設置のサーバーでパッチをダウンロードする場合の話です。
専用線は遅いのは明白なので、ローカルセグメントのADSLを経由してダウンロードできないか?と考えたわけです。
ローカルセグメントに置いてあるサーバにSquidをインストール、HTTP Proxy経由でADSL側からインターネットにいけるかどうか実験してみました。

  1. Squidを公開サーバとしてグローバルセグメントから使えるようIPルータにNATで設定します。
  2. WebブラウザでProxyとしてIPルータのグローバルIPアドレスを設定します。

1台目に使ったSMC7004はうまく動きませんでしたが、2台目に使ったCR-110はうまく動きました。
ただし、CR-110の内部スループットが7Mbps程度と低く、高速なルーターへ置き換えないと駄目ですねぇ(^^;

前の記事

やきにくぅ~

次の記事

HTTP Proxy経由でsshを使う