Philips Ultinon Pro9000 with exclusive +Lumileds automotive H7 LED 11972U90CWX2 Unboxing

PowerBulbsに予約注文していたPhilips Ultinon Pro9000が昨日届きましたので、開封の儀を執り行いました。取り付けは後日?来年春?

パッケージサイズ、デザイン共に従来のハイエンドモデルと大きく変わりありません。箱の構造は変わりましたが、望ましい変化だと言えるでしょう。

バルブとご対面です。旧型からデザイン、構造ともに大きく変わっています。前にも書きましたが、個人的には旧型の方がデザイン、構造ともに好みでした。なんかポピュリズムに流されてしまって、独創性が失われているような…(気のせい?)

構造の大きな変化は座金の部分が、世に流通する多くの製品と同じく脱着式になりました。そして座金を脱着する方式の欠点として、調整できない角度が存在します。角度調整が不要な車種にとっては無問題です。メガーヌ 3 RSではどうだろう?

テスト点灯してみました。そこそこ明るいと思いますが、爆光というまでのレベルではありません。旧型と同等の明るさといったところでしょうか。旧型では車両に装着して点灯すると、稀にちらつきが発生することがありましたが、新型では改善されているといいですね。