Outlook2016 → Becky!Ver.2

仕事で使っているメールクライアント(MUA)を、Outlook2016からBecky!Ver.2へ移行しました。
前職では19年に渡ってBecky!Ver.2を使っていたこともありますが、何よりOutlook2016の動作の緩慢さ(もっさりとしていて反応が遅い)に我慢なりませんでした。

仕事で使っていますので過去のメールの移行は必須です。過去のメールの移行にはOutlook Export Toolを使いました。ファイルの出力形式は「eml形式 (.eml) 添付ファイルあり」を選択しました。

.msg を .eml に変換する (ruby-msg編)

https://blog.cles.jp/item/6664

「Outlook メッセージ形式 (.msg)」を選択して、ruby-msgに含まれるmapitoolを使って.msgから.emlへの変換を行う方法もありますが、あえて手間を増やすメリットはありません。過去に.msgで保存していたメールがあるなら話は別ですが。Windowsバイナリ(mapitool.exe)があるので、コマンドラインで引数を入れて実行するだけですが、GUIしか触ったことのない人には敷居が高いでしょうか。

Outlook Export Toolで出力したメール(.eml)をBecky!Ver.2でインポートすることで移行が完了しました。インポート前にフォルダを作るのが手間でしたけどね。見慣れたインターフェース、軽快な動作…もっと早く移行しておくべきでした。

ちなみにMS Outlookから Beckyにコンバートに置いてあるツールは動作しませんでした。