初めてのShell V-Power

シェルを除いた石油元売りのハイオクガソリン貯蔵タンク共有詐欺を受けて、出光からシェルに乗り換えることにしました。出光昭和シェルだから母体は一緒(笑)。

十数年、ハイオクは他社と貯蔵タンクを供給することなく、自社ブランドのみを供給しているものと信じていました。他社と混合しているのであれば、特定ブランドの看板を掲げられない分、安く販売している無印セルフ系GSで給油した方が良くなります。山形ではコストコGSが一番安いらしい…給油するためにコストコ会員である必要があること(=年会費を払う必要があること)を考慮すると微妙だけど。

Shell V-Powerとは

石油元売り各社とも、自社のハイオクガソリンの素晴らしさを宣伝してきたわけだけどねー。ここからは自分の想像だけど、エコカーブームが進み、クルマの脱ハイオク&低燃費に拍車が掛かって、ハイオクガソリンの消費量が激減したから、ハイオクガソリンの貯蔵タンクを各社で共有しても問題ない&コスト削減出来る、所謂「一石二鳥」でやっちまったんだろうなぁ。企業で法令遵守を叫んでいるけれども、結局は法令遵守よりもお金が大事ってことなんだよね。