ABA-DZF4R Car Wash No.120

昨日は3週間振りの洗車を行いました。今日は雨が降っていますが、天気予報通りです。天気予報で次の日に雨が降るとわかっていても洗車をします。「雨が降るんだから洗っても無駄じゃない?」と言われることが多いですが、ぜんぜんそんなことはありません!(きっぱり否定)

今年は雪が少ないため、融雪剤で汚れる頻度は少ないのですが、まったくのゼロではないので、こまめに洗車しないとガラスコーティングの撥水基がヘタってしまいます。雨が降ったくらいで汚れが落ちるなら、わざわざ洗車したりしません。もし、ガラスコーティングの撥水基がヘタった場合、酸性のクリーナーを使って表面に固着したミネラル成分を除去してやると復活するとのこと。ただし、取り扱いが難しいので自分ではやりたくありません。

さて、洗車の話に戻りまして、はじめに洗車用純水器(Unger Spotless Car Wash System)で純水をつくり、ボディに堆積した汚れを日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)を使って吹き飛ばします。おおまかに綺麗になったところで、ボディ全体 をGRIOT’S GARAGE カーウォッシュGRIOT’S GARAGE マイクロファイバー ディテーリングミットを使って洗います。3週間振りなので、ルーフとボンネットは2度洗いします。次に洗剤の残留成分が残らないように日立工機コードレス高圧洗浄機(AW18DBL)を使って念入りに濯ぎました(濯ぎは2回)。

仕上げはGRIOT’S GARAGE PFM テリーウェーブタオルを1枚使って水分の拭き取りをしてお仕舞いです。純水で濯いでいるので、拭き取りはささっと。水が垂れてくる場所は1回拭き取ったら放っておきます。 拭き取り残しがあっても水シミが出来ないとわかると気分が楽です。そんな訳でブロアーの出番がめっきり減りました。