ABA-DZF4R D-PRO Premium Coat Type-BP EVO メンテナンス(4回目)

7月7日(日)からガラスコーティングのメンテナンスで5泊6日入院させた愛車を引き取りに、高速バスと地下鉄を乗り継いで行ってきました。D-PRO Premium Coat Type-BP EVOのメンテナンスも今回で4回目になります。

先週の日曜日に仙台駅で迷子になったので、「地下鉄東西線 青葉通一番町駅から乗れば大丈夫だろう」と思い、高速バスを広瀬通一番町で降りたのですが、気が付けば地下鉄南北線広瀬通駅に居るという…また迷子やんけ(苦笑)。地下鉄東西線 青葉通一番町駅から乗り直そうかと思いましたが、買った切符300円が勿体ないし、仙台駅で地下鉄東西線に乗り換えれば済む話ですので思いとどまりました。

出だしから躓きましたが、なんとかCPworksさんに到着。施工内容は今回も昨年同様に…のはずでしたが、Kさんの提案で5割メンテの料金で新しいコーティング”Type-WF斬”のモニターをすることになりました。

メガーヌ3 RSのセクシーなお尻(笑)。

右リアクォータービュー

右サイドビュー

右ヘッドライトのシャンプー洗車で落ちなかった汚れも綺麗に落ちました。内側が汚れていたと思い込んでいましたが、外側についた汚れあるいは被膜が劣化したということのようです。「プラスチックレンズですからガラスレンズと比較して劣化しやすいですよ。材質だって何を使っているか、わかりませんから」とはKさんの談。

左ヘッドライトもクリアになりました。新品に交換したと言っても誰も疑わないでしょう。

ボンネットビュー。撥水基の上に融雪剤などのミネラル成分が固着してしまい、撥水がヘタっていましたが、疎水(滑水)具合が楽しみです。

ルーフビュー。シミも除去されました。どうしても屋外駐車ではシミの呪縛から逃れられないようです。

左フロントホイールビュー。やはりゴールドホイールは良い(自画自賛)。

左リアホイールビュー。やはりゴールドホイールは良い(デジャヴュ?)。

左サイドビュー。綺麗☆キレイ

また1年、洗車を頑張らねば。5割メンテが使えるのもあと1回。次のコーティングをどうするか考えておかないと…。

帰り道は虫の大量虐殺(フロント周りが虫の死骸でしっちゃかめっちゃかになる)を避けるため、高速道路の利用は仙台東IC~山田ICの必要最小限に留め、ずっと下道を走って帰ってきました。のんびり走っても楽しいからね良いのよ、メガーヌ3 RSは。