OWC 500GB Mercury Electra 3G SSDが届いたのでインストールしました☆

OWC 500GB Mercury Electra 3G SSDを注文しました☆で注文したSSDが昨日の夕方届きました。5月30日に注文して8日後に届くのですから、Amazon.comの配送は安くて早いと思います。

Other World Computing(OWC)社は、1988年7月設立(アップルコンピュータ設立の12年後)と歴史の古いMac用パーツのサードパーティメーカーのようですが、自分の周りで自称マック使いと呼んでいる人達の間では認知度が低いようです。

今回Amazon.comから買ったのはSSD1個だけだったので、エアキャップ封筒で届きました。よく見る黄色や茶色の封筒ではなく、珍しい白地にブルーの封筒でした。

パッケージ表面です。最近よく見かける「中身が見えるパッケージ」になっています。

パッケージ裏面です。SSDの裏面で仕様がわかるようになっています。500GBは「OWCS3D7E3G500」が正式な商品番号になるようです。

規格がSATA II(3.0Gbps)であることを示しています。現在流通しているSSDのほとんどがSATA III(6.0Gbps)となっているため、Old Macにとって非常に貴重なものになっています。

SSDのインストールは適切な工具さえあれば難しくありません。早速El Capitanをインストールしてみましたが、SATAの実際のリンク速度を再起動するたびにチェックしましたが、毎回3ギガビットと表示されており安定しているようです(当たり前…かw)。シリコンパワーの512GB SSDは、SATAの実際のリンク速度は3ギガビットのときもあれば 1.5ギガビットのときもあり、まちまちでした(固定する方法を探しましたが見つけられませんでした)。