NEGRONI カングーチャッカーブーツのメンテナンス

NEGRONI x RENAULT カングーチャッカーブーツメンズ(ブルー)で使われているキップレザー(生後1年以内の牛革)のメンテナンスを行いました。
手持ちのNEGRONIは圧倒的にスエード(バックスキン)のものが多いのですが、NEGRONI x RENAULT カングーチャッカーブーツメンズ(ブルー)NO CAR, NO LIFE! × NEGRONI おぎモデル2だけは牛革製となっています。牛革は雨(水分)に弱いので、濡れたらメンテナンスしてあげないといけないそうです。今までの靴は放ったらかしでした…反省。

メンテナンスにはGRIOT’S GARAGE レザーケアを使用しました。

レザーケアはご家庭のレザーソファーやシューズ、バッグなどバックスキンでないものには安心してご使用いただけます。(※目立たない箇所でお試しの上、ご使用ください。)

このレザーケアという製品は、自動車専用ということではなく、バックスキンを除いた革製品全般に使えるスグレモノなのです。クリームの匂いはあまり好きではありませんけどね。レザーケアを塗って、薄く伸ばして、乾拭きして終了。心持ち綺麗でしっとりとした感じになったような…いや、買ったばかりだから劇的な変化はないですね(笑)。

お洒落は足元から!

みすぼらしくならないように、こまめにメンテナンスしていきたいと思います。このあたりのことは、弟(故人)がブーツをこまめにメンテナンスしていたことを思い出します。高級ブランドTシャツ、レザージャケット、レザーパンツ、レザーブーツと結構な衣装持ちでした。それも弟の親友に形見分けをしたので、ほとんど残っていません。