走り初め2017

元日は丸一日実家に引きこもっていたので、今日が今年初運転となります(6301.5kmからのスタートです)。2017年の正月は道路に雪が無いため、運転は実に快適です。ただし、走っていると「ゴォー」というノイズが聞こえなくもないのですが…。あぁ、この音はリアハブの錆が原因かな?リアハブの錆が原因だとしても、ディーラーに部品が入荷しないうちは修理のしようがない訳です。確か昨年の年末に部品入荷の予定があったはずなんだけれども、連絡が無かったということは入荷しなかったか、またはまた違う部品が入ってきて再手配中のどちらかでしょうね。特に後者は「ルノーあるある」ということらしいですよ(笑)

さて、年始も相変わらず運転に余裕の無いクルマが走っていて辟易してしまうのですが、事故に巻き込まれないように注意しましょうね。ライザ(ヤマザワ中山店)の先の車線減少ポイントでも無理な合流をするクルマがいました。昨年の走り初めでもこんなことを書いています。

ただ、運転していて気になったのは、自分のクルマのことではなくて、他人のクルマの運転についてです。
右折矢印信号のある交差点で強引に(完全に赤信号で)右折してくるクルマが多いのが目立ちましたが、それは正月三が日を過ぎていないからでしょうか?明日から仕事という方は「今日中に用事を済ませたい!」という思いがそうさせるのかもしれませんが。つまらないことで事故を起こせば、予定は全部吹っ飛んでしまうのに。まぁ、それも余計なお世話ですね。

年末年始は不要不急の運転を避けるのがベストだと思います。とは言ってみたものの、初詣に初売り…クルマを使わなきゃ何処にも行けない田舎の悲しさよ(笑)。自分は今日の買い物でクルマを使わずに2時間程歩きましたけどね。

前の記事

中国嫁日記(六)

次の記事

純米酒 六根浄 直汲 生酒