ABA-DZF4R ラゲッジスペースの積載性をチェックする

単純に言うと「メガーヌRSのラゲッジスペース(トランクルーム)にはどれだけ大きな荷物が積めるの?」っていう話です(笑)
スタッドレスタイヤを積んで移動しようと思ったとき、リアシートを倒さない状態で何本積めるのか?気になりました。
早速ネットで写真を検索した(ググった)結果、メガーヌエステートはタイヤが4本縦に入る状態の写真を見つけました。
ですが、メガーヌRSのものは見つけられませんでした。
メガーヌRSでサーキット遊びをしている人は意外と多いはずなのに、ストリートとサーキットを共通のタイヤで済ませているのか?
タイムと経済性を考慮するに、タイヤは使い分けた方が良いと思うのですが…ま、どうでもいいか(笑)

20151003_122525 20151003_122806
論より証拠で、実際積んでみました。
ホイールは18x8JのTECMAG Type 206Rに、スタッドレスタイヤはNEXEN WINGUARD SPORTの235/40R18という純正サイズです。
左の写真の通り、ラゲッジスペース(トランクルーム)にタイヤが3本縦に入りました。
しかも遊びは最小限度みたいで、タイヤがガタゴトと大きく動いたりはしませんでした。
そんな訳で4本はどうやっても無理に見えますが…後期型はちょっとした裏ワザ(?)があって、このトランクの下にはスペアタイヤ収納のスペースがありますが、そこにはスペアタイヤが積んでないので、ここに収納することが出来るのです。まぁ、重たいタイヤをスペアタイヤの収納スペースに収めっぱなしにするは良いとしても、頻繁に取り出す用途には向かないと思うのでオススメはしません(笑)。
で、私の場合はどうしたか?というと、リアシートのジュニアシート(RECARO YOUNG SPORT)にタイヤを縦にして抱きかかえさせるように積みました。ジュニアシートの耐荷重は36kgなのでタイヤ1本だけなら余裕のはずです。ただし、左斜め後方の視界が遮られる(死角が出来る)ため、運転には注意が必要ですね(ジュニアシートなしで縦に積んでも死角は出来ると思います。ジュニアシートなしなら横に積まないと不安定で泣きたくなるかもしれませんが)。

参考になるかはわかりませんが、2人で移動する程度ならタイヤ4本は問題なく積めるのは確かです。