WAKO’S RECSを施工しました☆

今週の8日~9日にかけてディーラーでWAKO’S RECSを施工しました。
予約を入れて入院(入庫)させている間に作業してもらいましたので、どのような作業だったのか詳細は不明です。
溶剤の吸入後、懇意にしている営業マンが溶剤を飛ばしにディーラーの周りを走ってきたそうですが、アクセルを抜くとエンストしたとか(汗)
工場内でレーシング(空ぶかし)をしていたわけではないらしく、どの程度白煙を上げていたのかも不明です。
燃料計の目盛りは2つ近く減ってました…。

元々エンジンの調子が悪いわけではなく、

  • 走行距離(累計)がまもなく6万キロということ
  • ディーラーでも施工できるよ

ということで興味本位で施工したのでした。

退院(出庫)後、一日は車内に溶剤のニオイが残っておりましたが、翌日にはわからなくなっていました。
施工後はエンジンの吹け上がりが軽くなって、楽しくなってしまい、ついついアクセルを開けてしまいます。
これってWAKO’S RECSの効果よりも営業マンがエンジンをぶん回した効果の方が高い気が…(笑)
施工でエンジンすべての汚れが落ちるわけではなく、落ちきれなかった汚れはWAKO’S FUEL-1などの投入で次第に汚れが落ちるらしいです。
なので暫く走ってからエンジンオイルを交換した方が良いと聞いています。
4月下旬~5月中旬にエンジンオイル交換(Lubross Racing Fomula 10w40の投入)を予定しています。
ちなみに施工料金は溶剤込で6,300円でした。