Teltonika Networks RUT240 Initial Setup

Teltonika Networks RUT240(以下RUT240)の初期設定です。誰かの役に立つとは思えないので、備忘録として残しておきます。

先ずはRUT240とPC(またはモバイルデバイス)を有線LANまたはWiFiにDHCPで接続します。個人的には有線LANによる接続を推奨します(理由は後述)。無事接続してIPアドレスが払い出されたらWebブラウザを起動して http://192.168.1.1 にアクセスします。認証画面では以下の認証情報でログインします。

  • Username: admin
  • Password: admin01

認証を通過すると、今度は管理者(Username: admin)のパスワード変更を要求されます。適宜変更します。

Step1はタイムゾーンの変更です。日本なら Asia/Tokyo を選んでおくと良いでしょう。

Step2はモバイルのAPN設定です。お使いのSIMのAPNを設定します。Auto APNは信用ならないのでチェックを外しました。APNをプルダウンメニューの中から選択しました。幸いIIJmioはメニューにありましたが、メニューに載ってない場合は — custom — を選択して手動でパラメータ設定することになります。

Step3はネットワーク設定です。必要に応じて適宜変更します。

Step4はWiFi設定です。SSIDなどを設定します。Country Codeのプルダウンメニューには Japan は載ってなくて 00-World を選択すれば良いそうです。で、ここで[Next]ボタンをクリックして次に進もうとするとWiFiが再設定されるらしく接続が切れるので、WiFi接続しているとStep5に進めず。さすがに設計不良だと思うのですが(日本製品ではありえない仕様ですね、極稀に遭遇しますがw)。これが有線LANによる接続を推奨する理由です。

Overview、いわゆるダッシュボード画面です。この状態でWWAN(Mobile)によるインターネット接続が可能になっています。が、このRUT240の真価はルーター上でのVPN接続にあるのです。

続きは次回ということで(気が向いたら書きます)。