BELLOF LED HEAD&FOG BULB Precious Ray Z

商品の存在を知ったのはヤフオクかメルカリだったと思います。その時はまだ商品紹介ページがありませんでしたから「また何か出すの?」くらいにしか思っていませんでした。

Precious RayはH7バルブを中古で買って初めてわかった点がありました。それはバルブの角度調整が出来ないという、角度調整が必須な車両にとって致命的なものでした。最近になってWebに取扱説明書がアップされているのを見つけましたが、角度調整については触れられていません。

たぶんPrecious Ray Zも、その価格の安さと商品の造り(見た目)から判断するに、角度調節機能は無さそうに思います。こういった大事な情報は公開するようにメーカーさんにはお願いしたいものです。逆に「商品に自信があるのに売れない」というときは、ユーザーが購入する判断材料(情報)が不足しているんですよ。各メーカーが公開しているLEDバルブの製品適合表は、はっきり言ってアテにならない(役立たず)ですから!

メガーヌ3 RSの場合、角度調節機能が無いH7 LEDバルブはハイビームにしか装着出来ません。これってロービームに装着したけれど(物理的には装着可能だとは思うので)「思っていたほど明るくない(=はっきり言って暗い)、カットラインが出ない(=車検が通らない)」から仕方なくハイビームに装着したというケースがほとんどだと思います。装着できるだけマシとも言えますが、意図した通りにいかなかったガッカリ感はあると思いますね。

次の記事

HGに恋するふたり