【Amazon.co.jp限定】カーメイト メモリーキーパー バッテリー交換 一家に一台あると便利 OBDIIコネクター給電仕様 SA202

セルフでバッテリー交換をするため、純正オーディオの設定内容やRS-Monitorの設定内容、設定のしようがないECUの学習情報を失われないように、メモリーキーパーという商品を購入しました。

メモリーキーパーと呼ばれる商品には、大まかにわけて「バッテリー端子(ターミナル)にワニ口クリップで接続して使うタイプ」と「車内のダッシュボード付近にあるOBDIIと言われる故障診断ポートに接続して使うタイプ」の2種類があります。初心者には後者の方が扱いやすいのですが、OBDIIポートがどこにあるのかわからないとか、OBDIIポートに挿してコンピュータが壊れたりしたら困るという人には使えません。そういう方は素直に作業工賃を払って整備工場かディーラーに作業をお願いした方が良いです。

メモリーキーパーには単4型アルカリ電池が6本必要です。商品には付属してきませんので別途用意する必要があります。付属の取り扱い説明書を斜め読みした限りでは、作業時間は30分以内に完了させるように書いてあります。バッテリー交換で30分は結構シビアだなぁと思うのですが、それくらいの時間しかバックアップできないのかな?

予備として用意しているバッテリーのCCAを計測したら890ありました。今週末も地道に充電を繰り返したので、来週には900を超えているかもしれないです(そんなうまい話はないかw)。時間が許せば来週にでもバッテリー交換しようかな。

次の記事

ABA-DZF4R Car Wash No.110