Lenovo X1 Carbon 4th Generation 20FCS05800

またヤフオクで落札しましたが、思ったよりも競ってしまい(高値更新されると思っていたものがされなかったw)、当初予算オーバーしてしまいました。それでも第4世代のX1 Carbonとしては安い方だったと思いますが、その理由は後述します。

ブランドLenovo
メーカー型番ThinkPad X1 Carbon (20FCS05800)
カラーブラック
画面サイズ14 インチ
解像度Full HD 1920×1080
CPUブランドインテル
CPUタイプIntel Core i5
CPU速度2.40 GHz
RAM容量4 GB
メモリタイプDDR3 SDRAM
HDD容量128 GB
ハードディスク種類SSD
HDDインターフェースSerial ATA
グラフィックアクセラレータIntel HD Graphics 520(CPU内蔵)
ワイヤレスタイプ802.11.ac, 802.11bgn, Bluetooth
搭載光学ドライブ種類非搭載
  1. メモリ容量が4GBと少ないく(増設不可)
  2. ストレージ(SSD)の容量が128GBと少ない(M.2 2280規格のものに交換可)
  3. キーボード(キートップ)が傷んでいる

以上の3点が安かった要因とみています。特にメモリは最低でも8GBは欲しいと思っている人は多いようです。実際に使ってみると、Webブラウジングしたりブログを書くレベルなら、SSDが速ければ全然ストレスを感じません。
キーボードは交換したいな…と思っていますが、2015年モデルである第3世代までのX1 Carbonなら部品が比較的安価に流通しているのですが、2016年モデルである第4世代のX1 Carbonは部品の流通量も少なく価格も高いです。あと1~2年ほど経てば状況は変わるでしょうが。

インストール済みのOSがWin7Pro 32bit SP1(Win10Pro 64bit DG)ということなので、 とりあえず商品が届いたらSSDをSecure EraseしてからWin10Pro 64bit(バージョン 1809)をインストールしよう。そしてキーボードはベゼルごと交換するか、キーボードのみを交換するか、傷んだキートップのみを交換するか予算見合いで(笑)。当てにしていたAmazonの新古品は売れてなくなってましたので…。