Nature Remoのルール機能を活用する

以前はルールのトリガーが発動する日時を限定出来なくて、IFTTT設定を使わないと、柔軟な運用が出来なかったようですが、8月上旬にiOSアプリがUpdateされて解消されています。

そんなNature Remoのルール機能、私が設定してみたルールをご紹介します。誰得なのかはわかりませんが(笑)

月曜から土曜日の夜中にエアコンをつけて、室温が26℃以下になったらエアコン冷房をOFFにするルール。下のルールと対なんだけど温度設定が高いので、実際には機能しないと思う(笑)。

月曜から土曜日の夜中に室温が30℃を超えたら、エアコン冷房26℃をONにするルール。上のルールと対のもので、寝苦しい夜を少しでも快適に過ごせたら…と思ったのだけど、実際には午前5時に作動して目が覚めた(笑)

毎日の深夜00:15にエアコンをOFFにするルール。エアコンつけたまま値落ちすること数知れず、そんなときの切り忘れ防止のため。

日曜日の午後専用ルール。実家からアパートに戻ってくるとき、アパートの11キロ圏内に入ったら、エアコン冷房23℃でONにしつつ、扇風機の電源を入れて風量4・首振りさせる。部屋に入って「暑っ!」となるのを回避させる目的で設定。

平日の夕方専用ルール。会社からアパートに帰ってきて、アパートの600メートル圏内に入ったら、エアコン冷房23℃でONにしつつ、扇風機の電源を入れて風量4・首振りさせる。部屋に入って「暑っ!」となるのを回避させる目的で設定。


実際につかってみて、人間が快適と感じるようにルールを設定するのは難しいですね。温度調整はAIでコントロール出来るようになると良いんだろうなぁ。