looopでんき 料金シミュレーション

基本料金が0円で使った分だけ支払うというlooopでんき、ちょっと気になったので料金シミュレーションをしてみました。

現在契約している電力会社の1年間の使用量を求め、シュミレーターに入力していきます。

結果はなんと乗り換えると逆に料金が高くなるとのこと。うーん。

いままでの電気代の内訳に表示されている金額が、実際の支払い金額と異なる(実際よりも高く表示されている)のは、クレーム防止のために厳しくシュミレーションしているからだろうか?

年月使用量(kWh)支払い金額(円)looopでんき予想(円)差額(円)
2017年06月1213,3363,146190
2017年07月1403,8323,640192
2017年08月1764,7854,576209
2017年09月1263,4803,276204
2017年10月1383,7953,588207
2017年11月1594,3314,134197
2017年12月3078,2097,982227
2018年01月3389,1528,788364
2018年02月3158,4908,190300
2018年03月2907,8207,540280
2018年04月2306,2735,980293
2018年05月1594,4614,134327

実際の支払い金額 – looopでんき予想 = 年間2,990円の節約になる計算だが…。誤差の範疇だろうか。