ABA-DZF4R Car Wash No.051

ガラスコーティングのメンテナンスに出した後の初回洗車はいつも緊張します。なんと説明したら適切なのか?よくわかりませんが

初回洗車のやり方次第で撥水の持ちに影響が出る気がして…。

毎回、バリバリの撥水が1年間持たないので、どうすれば良いのか?考えています。やり方よりも環境の方に原因があるのでしょうけど…。

今日は気合いが入りすぎていたのか4時過ぎには目が覚めて、二度寝すると間違いなく6時を過ぎてしまうので、そのまま起きて洗車を決行しました。最初は霧雨がぱらつく怪しい雲行きでしたが、うだうだ言ってられません(笑)。今回もGRIOT’S GARAGE カーウォッシュGRIOT’S GARAGE マイクロファイバー ディテーリングミットを使って洗車、DPRO スポンジクロスで水分を拭き取って終了です。一見綺麗に見えても汚れが堆積していて、シャンプーをつけたGRIOT’S GARAGE マイクロファイバー ディテーリングミットでボディを撫でると、汚れが浮きがってシャンプー水が黒くなるのがわかります。いくらガラスコーティングで撥水が効いていたとしても、すべての汚れが雨で洗い流されるわけではありません。

シャンプーで洗ったあとは、水で念入りに濯いで、DPRO スポンジクロスで水分を拭き取るのですが、この拭き取りが一番時間が掛かっています。水道水の拭き取り残しはイオンデポジットになりますから、綺麗にするつもりが却ってクルマを汚す原因になります。こんなときはビューティフルカーズの洗車用純水器が欲しくなります。純水だと乾かしてもイオンデポジットにならないとのこと。コスト的には雨水タンクを設置した方が安くなるでしょうし、洗車以外にも使い途が出てきます。雨水タンク 洗車でググるとそこそこヒットするので、同じようなことを考える人がいるんだな…と(笑)。

「純水洗車をはじめたわけ③最終回・・・オチはないよw」tSのりだーのブログ | 弄り壊すブログ – みんカラの中の人のように、そこまで洗車に情熱を燃やすことは出来ないので…

色々と考えはするけれども、妄想に終始する(笑)

情熱と行動力が伴わないとね~。

お金を掛けずに出来るのは早起きだけ

早起きは三文の得といいますし、早朝洗車だって情熱と行動力が伴わないと出来ないもんね(自画自賛)

洗車するためにクルマを買ったの?

と親は呆れて見ているけどね(笑)。オレには直接言わないけれども、妹には愚痴をこぼしているらしい…。

俺だって楽して綺麗な状態を維持したい

となると、一番手っ取り早いのは、自分専用ガレージを建てるしかないんだろうなぁ…( ==)トオイメ

…と、ブログを書いている間に雨が降ってきて、俺氏涙目(泣)