Qrio Smart Lock 設置

20160825_055010 20160825_055157
箱を開けて設置してみましょう。"Welcom to Qrio"と書かれた封筒には両面テープ(2枚1組)、オーナー登録カード、リファレンスガイドが入っておりました。オーナー登録カードはセットアップに必要なものですので失くさないようにしましょう。両面テープはQrio Storeから追加購入することが出来ます。

20160825_055311 20160825_055804
同梱品一式(ただし、両面テープ、オーナー登録カード、リファレンスガイド、スタートガイドを除く)です。全て使うわけではありません。右上にある高さ調整プレート(2個)、左下にある高さ調整プレート取り付けネジ(2組)、右下にあるサムターンホルダー(右端から2個)は使いませんでした。

20160825_054850 20160825_054904
スタートガイドの手順に従って設置作業を進めます(Webにスタートアップガイドがありますが、製品に付属してきた紙ベースの方が詳しいです)。

  1. スマートフォンにアプリをダウンロードする
  2. ダウンロードしたアプリを起動してアカウント登録をする
  3. ロック(Qrio Smart Lock本体)にオーナー登録をする
  4. ロック(Qrio Smart Lock本体)をドアに設置する
  5. ロック(Qrio Smart Lock本体)に施錠・解錠位置を記録する

入居しているアパートのサムターン(内側のロックするつまみ)の高さが低かったので、ロック(Qrio Smart Lock本体)のサムターンとの高さ調節機構を最大に伸長しました。私は何もつまづくことなく、スムーズに設置できました。個人的にこの設置作業の難易度はかなり低いレベルに入ると思います。環境によってはドライバーすら使いません。


Youtube動画による設置・設定ガイドもあります。やはり動画があった方が親切だと感じます。