KEEPODの起動不能を修理した☆

せっかく届いたKEEPD…手持ちのThinkPad、Dynabookで試しても起動出来ない症状は同じ。
会社に持ってきて、HP製PCで試しても症状は同じ。
Windows7上ではUSBメモリを認識するし、FAT32パーティーションの読み書きも可能。
どうやらMBRにインストールしたGRUBが破損しているようだ。
このまま何もしなければ3000円出して買った8GB USBメモリで終わってしまう…

GRUBを再インストールすれば修復できそう。
問題はどうやって再インストールするか?その具体的な手順・方法だ…

  1. Ubuntu 10.04のライブCDからGRUBを再インストール
    →結果はNG(grub> プロンプトで停止、コマンドの入力待ちで途方に暮れる)。
    そのそもUbuntuで採用されているのはGRUB2、KEEPODで採用したのはGRUBなので設定ファイルが違う。
  2. CentOS5.9が動作しているPCからGRUBを再インストール
    →結果はNG(grub rescue> プロンプトで停止、コマンドの入力待ちで途方に暮れる)。
  3. Red hat Enterprise Linux Server 6.3が動作しているサーバからGRUBを再インストール
    →結果はOK。grubのメニューが出てKEEPODが起動できるようになった。

= 実行したコマンド =

grub-install --root-directory=/media/KEEPOD /dev/sdb

※インストール済みGRUBのバージョンは 0.97-77.el6.i686 でした。
※”/media/KEEPOD”はUSBメモリのKEEPODファイルシステムがマウントされたポイント。
自動マウントの場合にこうなると思います。違う場合は読み替えてください。
※”/dev/sdb”はUSBメモリのデバイス名。こちらも違う場合は読み替えてください。

前の記事

KEEPOD到着

次の記事

KEEPOD☆1st Impression