厄除けご祈祷2012(前厄)

今年は40歳となる年で数え歳では41歳、男性では人生2回目となる前厄の年です。
あまり気にしていない方も多いかと思います。
私も人生1回目(数え歳で24歳~26歳)の厄年のときには厄除けご祈祷は受けませんでした。

今回は近年うつ病を患ったり、離婚したりと所謂「災厄」が重なりましたので、厄除けご祈祷をしてもらうことに決めました。
もう十分災厄に見舞われているので、これ以上悪いこともなさそうなものですが(苦笑)。
まぁ、気分の問題といえばそれまでかもしれませんね。
「厄除け」だったり「厄祓い」だったりと呼び方は様々あるようですが、貰った紙には「開運厄除」御祈願と書いてありました。
その開運厄除御祈願ですが、私は事前申込みはせずに当日寒河江八幡宮へ行って直接申し込みました。
良い子は事前に電話で確認するようにWebサイトに書いてありますので、従った方がベストです。
時期については正月から節分までの間にするのが良いようです。


正月から2週間も経つとお寺も静かなものです。
朝の10時頃でしたが、私の他には4人家族1組だけでした。
まずお祓いをしてその次に祝詞を読み、玉串拝礼へと進みます。
自分1人だけでなくて良かった・・・だって玉串拝礼の作法なんて知らないんだもの。
その家族が先だったので見よう見まねで済んだのでした。
事前に玉串拝礼の作法を調べておいた方が嫌な汗をかかずに済みますよ。

15分ほどで御祈願は終了し、その後は御札、御守、箸御守、破魔矢、御神酒、撤下饌、龍の絵馬、盃などの入った紙袋をいただきました。
御札や御守、破魔矢はわかるのですが、絵馬や盃などはどう使うのが正しいのか・・・。
神事についてはまだまだわからないことだらけです。
単に勉強不足なのですが...。
家に帰ってから夜に御神酒をいただきました。
これで無事1年を過ごせたら来年も御祈願を受けたいと思います。

厄除けご祈祷2012(前厄)” に対して1件のコメントがあります。

  1. yukinko-G より:

    おひさしぶりです・・・ってHNが変わってますから(苦笑)
    厄除け・・・まさに必要な歳なので、忘れないうちに行ってきます!
    今度またいずれCPworksさんでお会いしましょう♪

  2. admin より:

    yukinko-Gさん>
    ご無沙汰しております。
    彼の地での生活は如何ですか?
    いつの間にか味噌KARAを始めていたのですねぇ。
    全然知りませんでした。
    この歳になると色々有りますからご自愛ください。
    CPworksさんでお会いしましょう。

この投稿はコメントできません。