BUFFALO Portable Wi-Fi DWR-PG

モバイル回線はSo-netに申し込みましたので、残るはモバイルルーターの手配のみ。
So-netでは日本HP製のMF-30という機種を回線申し込みと同時に限り14,800円で購入可能。
でもね、親回線が3G/HSPAしか使えないっていうのは、何の面白みもないのです。
5000円高くても色々な使い方が試せるコイツを選びました。


12月13日の夜にWebから申し込み、15日にクロネコヤマトの宅急便で送られてきました。
最初はiPhone4で繋いで設定しようと思ったけど、画面が小さくてやりにくいので諦めました。
パソコンの無線LANにDWR-PGのSSIDと暗号化キーを設定して接続するか、DWR-PGをグレードルにセットしてLANケーブルで接続してもOKです。
取り扱い説明書を読むと、専用の設定ツールをつかう方法が書いてありますが、それらを使わなくても設定できます。使えば便利なのかもしれんけど。。。

Webブラウザで設定する方法

  1. Webブラウザを立ち上げ、アドレスに”http://192.168.13.1″を入力するとメニューが出ます。
  2. メニュー右上にログインというリンクがあるので、クリックすると認証ダイアログが出ます。
  3. 初期状態ではユーザーは”root”、 パスワードは何も入力しないでログインできます。
  4. インターネット接続を行う(3G/HSPA)をクリックします。
  5. 以下の項目を設定
    • 接続方式→他社プロバイダー
    • APN(接続先)→st.so-net.ne.jp(SIMカード同封の用紙に書かれている)
    • ユーザー名→So-netモバイル3G申し込み完了時に表示されたもの
    • パスワード→So-netモバイル3G申し込み完了時に表示されたもの
    • 認証方式→CHAP認証のみ(SIMカード同封の用紙に書かれている)
    • DNS(ネーム)サーバアドレス→202.238.95.24(プライマリー)、202.238.95.26(セカンダリ)(SIMカード同封の用紙に書かれている)

    PINは空欄のまま(何も入力しない)、MTUは1500のままにしておきます。

  6. 入力が終わったら設定ボタンをクリック。

あとは適宜(ログインパスワードは設置しておきましょう)
これでインターネットに接続できるようになります。
自宅の中での電波状態は中でした。
回線スピードは後日検証してみたいと思います。

前の記事

面会交流(14回目)

次の記事

So-net モバイル 3G