Apple iOS/iPadOS 14.0 Release

Apple iOS/iPadOSのメジャーバージョンアップが来ました。使っているAppsへの影響範囲が大きそうなので、とりあえずiPhone SE(1st Gen)のみバージョンアップしてみました。

メイン画面に大きな変化は見られませんが、左右にスワイプしたときに出る画面に変化がありました。使うか?使わないか?で言うと、おそらく使わないと思います。

使っているAppsのiOS/iPadOS 14.0での動作確認が取れる頃には、iOS/iPadOS 14.1がリリースされているかもしれないですねぇ。実際に新しいバージョンのOSがリリースされてから、動作確認を始めるデベロッパーが増えている傾向にあり、何のためにデベロッパープログラムに参加しているのか?理解に苦しみます。

前の記事

令和2年国勢調査