中古でAmazon Fire TV(第2世代)を購入

メルカリでAmazon Fire TVの第2世代が出品されていたので購入しました。

中古にしてはちょっとお高価でしたが、箱つきです。付属のリモコンが壊れたようで、リモコンのみ新品未開封です。本体側にイーサネット端子が欲しかったので、Fire TV Stickではダメなのでした(面倒くさいこだわりポイント)。

4K映像対応ですが、アパートにあるTVはフルHDまでしか対応しないので関係ありません。オーディオは「Dolby Digital Plus、5.1chサラウンド対応」ということでそれなり。Apple TVでAmazon Prime Videoを観ると、コンテンツに関らず2chステレオにしかならないのが不満でしたが、今回購入したAmazon Fire TVでAmazon Prime Videoを観ると、映画コンテンツが Dolby Digitalで再生されることを確認したので良しとします。

相変わらず黒子に徹しているというか、色気がまったく感じられない筐体です(笑)。

端子は一箇所にまとめられています。上の写真右から電源、HDMI、RJ-45(イーサネット端子)、MicroSD、USBです。

悪評高いリモコンですが、まさに事前情報の通りでした。反応がいまいちです。操作感はAmazon Fire TV Appの方がマシでした。あとはネットの無線接続が不安定なこと。同じ部屋で電波干渉の少ない5GHz帯(802.11an)を使ったにも関わらず…です。無線接続にはこれがあるので、イーサネット端子があることにこだわったのでした。実際、イーサネット端子が装備されている固定デバイス(Regza42Z,AppleTV,PlayStation3,NR1607)は、無線接続の機能があっても有線接続しています。ただ、イーサネットハブの空き端子がないので、Amazon Fire TVは後日対応予定です。

前の記事

山川光男 2019 あき

次の記事

米鶴 純米生酒 発泡にごり