Qrio Lock(Q-SL2)とAmazon Alexaを連携させる☆

Qrio Smart Lock(Q-SL1)のときにはAmazon Alexaと連携させることが出来ましたが、Qrio Lock(Q-SL2)もAmazon Alexaと連携させることが出来ます。以下はその手順です。

スマートフォンまたはタブレット上にてAmazon Alexaアプリを起動します。起動したら画面左上のメニューボタンをタップして、[スキル・ゲーム]をタップします。

画面右上にある検索ボタン(虫眼鏡のマーク)をタップします。

検索窓に”qrio lock”を入力すると候補が2つ表示されるので、”Qrio Lock ※新モデルQ-SL2専用”をタップします。

[有効にして使用する]をタップします。

Qrio Lockで使用しているアカウントでログインします。AlexaからQrioアカウントを利用する確認画面(英語)が表示されたら、緑色のレ点のボタンをタップしてAlexaにQrio Lockの操作を許可します。

アカウントのリンクが完了しました。画面左上の[完了]をタップします。

画面右下の[端末の検出]をタップします。

デバイスの検出中です。

1台のロックを検出しました。画面下部の[デバイスをセットアップ]をタップします。

グループへの追加は適宜行います。追加したくない場合は[スキップ]をタップします。

画面下部の[終了]をタップします。

[すべてのデバイス]をタップします。

鍵マークのアイコンをタップします(上記画面では”佐藤家”となっているもの)。

画面右上の歯車のアイコンをタップします。

デフォルト設定ではAlexaからのロック解除は無効になっているので、適宜変更します。


Qrio Smart Lock(Q-SL1)、Qrio Lock(Q-SL2)共に単独でインターネットへの接続が出来ないため、Amazon Alexaと連携させるためにはQrio Hubが必要になります。

Qrio Lock <=(Bluetooth)=> Qrio Hub <=(2.4GHz Wi-Fi)=> Wi-Fiルーター <=(光回線など)=> インターネット

上記の通り、Qrio HubがBluetoothとWi-Fiの橋渡しをしています。Wi-FiはBluetoothよりも消費電力が大きいため、常時電池で駆動するQrio Lockに実装するのは、電池の寿命の観点から現実的ではなかったのでしょう。また機能を分離することによって、今回のように新旧のデバイスを共有利用することが出来、コスト削減することが可能になります。