Lenovo ThinkPad X1 Carbon 1st Gen ゲット!

ヤフオクで落札したLenovo ThinkPad X1 Carbonは予想通り1st Gen(第一世代)でした。特価品でもない限り、あの落札価格は1th Gen以外に無いよなぁ…(笑)。

底面のネジを6個外してから、キーボードAssyを開けてメイン基板を見ると、やはりメインメモリーは直付けでした。しかし、メモリーが4GBしか無いものの遅さを感じません。右下にある細長い基盤がSSDで、SanDisk製のSD5SG2-128G-1052Eというやつです。コレの256GBバージョンであるSD5SG2-256G-1052E 256GBの中古品がeBayで流通していますが、出回っている数は少なく価格も安くないですね。SanDiskブランドがそうさせるのでしょうか。

SSDもHDDと同じ消耗品と考えると、M.2 SATA 2242 to Lenovo X1 Carbon Gen.1 26pin 変換アダプタOSCOO SATA 6Gb/s(SATA3.0) 対応のM.2 2242 SSD ON800 M.2 2242 240GBの新品を買った方が幸せになれる気がします。

CrystalDiskMarkによるベンチマークの結果は予想よりも良かったです。下手なサードパーティ製SSDに換装すると、体感速度は遅くなるかもしれません。