みんなの宅配ボックス

山形駅の東西連絡通路の東側、デジタルサイネージが設置してある柱に「みんなの宅配ボックス」のポスターが大々的に貼ってありました。

これ何ぞ?と思って調べてみると、再配達とCO2を減らす実証事業として、山形市と宇治市にて2018年9月から2019年2月頃まで実施されるようです。何故山形市が選ばれたのか?それが一番の疑問だったりします…。

宅配ボックスの設置場所は、7箇所中6箇所は山形県内大手スーパーになっています。そのスーパーを利用している人は、買い物ついでに受け取れるので便利でしょうが、自分はそのスーパーを利用しておらず、わざわざ荷物だけを取りに行くことになるので逆に不便です。順次拡大中と書いてあるけど、増えるのかなぁ?