映画『BLEACH』

4連休最終日は避暑のために映画館に入り浸り(笑)。二本目に選んだ映画は『BLEACH』です。週刊少年ジャンプで連載されていたものを原作として実写映画化したもの...週刊少年ジャンプで連載中である『銀魂』の二番煎じ感ありあり(笑)。

原作はまったく読んでいないので知りません。そういった点では『銀魂』とイコールコンディションですが、作品としては『銀魂』の方が面白いと感じました。『BLEACH』は中身が薄い感じがして...。それはバトルシーンが少なめで盛り上がらないのが原因かと。大きなバトルシーンは序盤の虚(ホロウ)、後半のグランドフィッシャー、阿散井恋次、朽木白哉だけ。朽木白哉戦に至っては、一方的にやられているだけでした。中盤は朽木ルキア相手にトレーニングで強くなるという地味な展開で...。

この映画には「死神代行編」という副題がついていましたので、原作と同じように続編がありそうです。『銀魂』は二作目となる『銀魂2 掟は破るためにこそある』の公開まで2週間を切りました。今作も面白そうよ(笑)。