官公庁・大企業で余剰となったウインドウズノートパソコン有償譲渡会ですってよ、奥様…

アパートに帰ると郵便受けに投函されていました。後援になっているラジオ局での告知も始まっているようです。

販売(有償譲渡)されるウインドウズノートパソコンは、3年から5年使ってリースアップとなったものが大半だと思いますが、CPUが「Core i3」だから良い!とキッパリ言い切れるかといえば、そんなに単純な話ではないのですよね。イメージとしてはCeleronシリーズよりもCore iシリーズの方が高性能ですが、旧世代のCore i3シリーズと最新世代のCeleronシリーズの性能差は思ったほど無かったりします。
参考:最新の Celeron が最初期の Core i5 の性能を超えそうな件 | かきしちカンパニー Web Magazine

動画を撮影して編集やエンコードするような用途でなければ、それほどCPUにはこだわる必要はないんじゃないかな…と思いますが、まぁその辺はお好きにどうぞ(笑)。