マツダがミニバンをやめるってよ!?

マツダがミニバンをやめて、クロスオーバーSUVにシフトするという話...を今頃知りました(笑)。3列7人乗れるクルマを求めるユーザーには今後発売される予定のCX-8を勧めるとのこと。これは自動車メーカーとして正しい選択でしょう。

↑GなんちゃらというCMで、ミニバンがドリフトしているのを見たときには開いた口が塞がらなかったですヨ。

ミニバンにスポーツ性は必要か?

という問いに自分は「否、不要!」と答えます。市場には、そういうのを望む人達(マイルドヤンキー?)が居るのかもしれないけど、それは選ぶクルマ(乗るクルマ)を間違っています。家庭の事情で止む無く(多くの場合は奥様の強い希望と推測します)...というケースは多いのでしょうが、それは降りてしまった側の負けです。マフラーを変えてうるさくしたり、インチアップをして乗り心地を悪くしたりせず、負けを認めて大人しく乗るべきです。

家族を乗せてクレームがくるようなミニバンは本末転倒でしょ?

少子高齢化、そして核家族化が進み、7人乗りのクルマが必要なケースは減少していくはずです。街中を走っているミニバンの見ると、載っている人は1人~4人までというケースが多いです。必ず月に1回以上、6~7人乗せて走るというケースが無ければ、必要なときにレンタカーを借りた方が経済的でしょう。