クレジットカードの第三者による不正利用

先ほどクレジットカードのセキュリティセンターから携帯に電話が掛かってきて「深夜に不正利用らしきものを検知したので、カードのご利用を停止しました」という連絡がありました。思い当たるのはLilyのキャンセル処理くらいなんだけど、話をした感じではそれでは無いとのこと。カードは新しい番号で再発行されるんだけど、そのカードはメインカードが使えない場合しか使わないのよね。今後は海外サイトでの決済方法をPayPalで極力統一してしかないと...。

Lilyの方は「カードの方へ返金しようとしたら拒否されたのでPayPalで返金するよ」ということになった。ちょいと時間が掛かりそう。

クレジットカードの第三者による不正利用” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    ありゃりゃ、怖いですね。海外サイトの決済はPayPalですね。了解です。
    って、海外サイトの方が安いとは思いつつ、国内サイトばっかりで(汗;;)

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      見に覚えのない買い物は照会すればいいのですが、請求管理がずさんだと気づくのが遅れてしまいますよね。
      海外でも決済方法はいまだにクレジットカードのみというところがあって悩みます。先日買い物をした楽天のショップでも決済方法にPayPalが選べるようになっていました。

      1. Nojee より:

        PayPalはamazonも含め日本のサイトで買えないCDを海外のサイトで購入する時に使ったことがあるだけです。英語のサイトで良く分からず、2回操作したようで、同じCDが2枚届いたことがあります。でへへ。

        楽天での買い物は決済を楽天がやっているので出展者にはクレジット情報が流れず安全なのかなぁ~と思っていましたが、違うんですか?

      2. 206rc より:

        > Nojeeさん
        決済についてはそうだと思います。楽天さえ信頼しないユーザーや、PayPal決済を好む海外のユーザーを対象にしている…のかなぁと思います(笑)

      3. Nojee より:

        なるほど~

        それほど海外ではPayPalが人気なんですね。

        そうそう、コメントしても更新されない件、分かりました。僕はPCでFirefoxを使っていますが、キャッシュされていたようです。試しに、リロードって言うんですかね、シフト+更新でバッチリでした。申し訳ないです。

  2. sophie より:

    昨年末、PayPalでアカウント乗っ取り、クレジットカード不正利用にあいましたよ~。
    PayPal+不正利用で検索すると、被害報告がいっぱい。
    外資の企業、対応も悪く、結局金銭あきらめるはめに・・・
    やっぱりクレジットカード情報をサイトに登録してはダメですね。
    今やクレジットカード不正利用の温床、店舗も利用者も被害続出ですから危険です!
    クレジットカード会社も全く保障はしてくれません。
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n385364 !
    http://reviews.f-tools.net/Trouble/PayPal-Husei.html#COMMENT_FORM !
    https://zibunlog.com/life/paypalunsafe/

    1. 206rc より:

      > sophieさん
      確かにセキュリティに100%安全はありませんね。
      他のサイトとパスワードを共有(使い回し)していると、アカウント乗っ取りに遭う確率は高くなります。
      うちもYahoo Japanで不正ログインされて、それ以降は2段階認証が設定できる場合は有効化するのと、全てのサイトでパスワードを別のもの(ランダムなもの)にしました。
      PayPalに登録してあるカードはプリペイドカードに変更しようかと思います。
      情報ありがとうございました。

この投稿はコメントできません。