ENKEI PerfomanceLine PF01 8.0×18 ET50 5×114.3

年が明けて2日目、実家にひきこもっています。当然ながら初詣もまだいっていません(笑)。
TVで箱根駅伝(往路)を観たり、インターネットでメガーヌRSに適合しそうなパーツを探してみたりしています。
そんな自堕落な生活をしているので、体重もうなぎ上りかと…怖くて体重計に乗れません。

で、早速アルミホイール(海外読みではアロイホイール)を見つけました。ENKEI PerfomanceLine PF01というもの。
サイズは8.0×18 ET50 5×114.3と、先日ご紹介したばかりのBBS SRシリーズとほぼ同じです。
ENKEI PerfomanceLine PF01の特筆すべき点はその軽さ(8.4kg~)と安さ(実売2.2万円程度)です。
メガーヌRS用鍛造アルミホールは、マルケジーニ(8.35kg)を筆頭に純正よりも3kg軽量化したものがありますが、鍛造(たんぞう)故に高価なんです(1セット30万円超)。鋳造故に鍛造ほどの強度はないにせよ、ほどほどの強度で軽くて安いというのは大変魅力的なわけです(マルケジーニを1セット買う予算があれば、ENKEI PerfomanceLine PF01を3セットも買えます…え?だれもそんなに買わないってw)

ただし、最大の問題が、適合表にメガーヌRSが載っていないことです。メーカーのマッチングが取れていないため、やるならお決まりの自己責任となります。ちょっとワクワクしますね←天邪鬼

ちなみにこのホイールサイズがマッチする国産車は…

  • トヨタ クラウンアスリート(GRS180/GRS181/GRS182/GRS184)
  • トヨタ マークX(GRX120/GRX121)
  • マツダ RX-8(SE3P)
  • スズキ キザシ(RE91S/RF91S)

となるようです。
上記車種の純正ホイールならメガーヌRSに流用可能かもしれません。
まぁ、ヲッサンセダンのホイールをメガーヌRSに装着しても似合わないと思うので、もしやるとすればRX-8一択ですね。

前の記事

謹賀新年2016

次の記事

走り初め2016