X-ICE セカンドインプレ

今日は消防の点検日なので、夜実家に行ってきました。
山形市内は橋の上などを除いてほぼウェット状態でしたが、最上川を越えると状況は一変して

アイスバーン、しかも所々ブラックバーン

という悪条件な路面状況でした。
X-ICEに履き替えて初のアイスバーン(ブラックバーン)です。
やはりブラックバーンとなるとスタッドレスタイヤでも滑りますね。
交差点で信号待ちからの発進→左折でESP作動を知らせるランプが点滅しまくりでした。
FFでも苦もなく発進できるのは電子制御デバイス様々です。

アイスバーンでのブレーキは思っていたよりも効いたので、アイスブレーキ性能はそこそこあるようです。
ブリザックと比較すれば効きは弱いだろうと思いますが、それでもあれだけ硬いタイヤでここまでのグリップ性能が出せるものだと感心します。
ハンドル越しに伝わってくるロードインフォメーションはわかりやすいかな。
やはり氷上性能はブリザックに一歩譲るといった感は否めません。
ドライ重視、アイスバーン(ブラックバーン)では慎重な運転が要求されると思います。
早めのブレーキ、スピードは控えめにしないといけませんね。

前の記事

カーメンテナンス用品

次の記事

妻のBirthday