12ヶ月(48ヶ月目)点検完了

夕方携帯に作業が完了したという連絡があり、引取りに行ってきました。


費用はなんと予想外の4.5諭吉となりました。
予定では3諭吉以内に納まるはずだったのですが?
説明を聞くとリア右のブレーキパッドの減りが激しいため、交換したとのこと。
はて?スタッドレスタイヤへ交換した際、ブレーキパッドの残量を確認したよなぁ?とおぼろげな記憶をたどってみると

リア左のブレーキパッドの残量は確認したけど、リア右も同じだろうと決め付けて確認しなかった

ということを思い出しました。(右は壁側で作業しづらいことも理由としてあげておきます(^^;;)
先入観というのはいけませんね~と思い知らされました。
このまま乗っていれば

ブレーキパッドの残量が無くなる

ブレーキローターまで傷つける

ブレーキパッド・ローター両方交換

となっていたと思えば出費は必要最小限に抑えられたはず。
ただ、街乗りオンリー4年2.5万kmでパッド交換になるとは思いもしませんでした。
輸入車って思っていた以上にブレーキパッドの減りが早いのねぇ。
ホイールがブレーキダストで真っ黒に汚れるのは減りが早い証拠なんだよね。

<お願いしていた作業>

  • エンジンオイル交換(オイルは持込み)
  • オイルエレメント交換
  • 気になっていたクラッチペダルを踏んだときのキコキコ音の修理・改善
  • スロットルボディの清掃
  • エアフィルターの交換
  • ポーレンフィルターの交換

エンジンオイルは事前に用意したNutec ZZ-03にしました。
やはりエンジンオイルを交換するとエンジンの回り方が滑らかになります。
100kmくらい走らせて馴染ませたら高回転まで回してフィーリングを確認する予定です。

クラッチペダルは自分でCRC556を吹いてみたのですが改善されず、余計にひどくなった気がしたので修理・改善をお願いしました。206RCはクラッチペダルの後ろに鉄板があるらしく、そこから音が出ていると直すのは難しいという話でしたが、そこが原因ではなかったようです。

スロットルボディの清掃はアイドリング不安定を予防するためにお願いしました。
一緒にアイドルステップモーターの清掃もお願いしたのですが、206RCにはアイドルステップモーターは存在せず、スロットルバルブのみでアイドリングを制御しているそうです。

エアフィルターは4年も交換していないので、清掃だけでは取りきれない汚れが蓄積していると思い交換をお願いしました。社外品を使ってもコストパフォーマンスは良くないと判断し、安い純正品にしました。

ポーレンフィルターは1年で真っ黒になり、外気導入ですっぱい臭いがするようになるので、交換をお願いしました。エアフィルターよりもポーレンフィルターの方が値段が高いのは意外でした。

来年は2回目の車検を迎えます。
幾ら掛かるのか心配だなぁ。

次の記事

ブレーキパッド