2014年を振り返って

2014年は男の42歳、後厄の年でありました。
公私に渡り何事も無く、あと7時間で新年を迎えることが出来ます。
今年も色々な方との出会いが多い年となり、大変お世話になりました。

= 生活のこと =
アパート暮らしをはじめて2年が経過し、契約を2年更新しました。
家計簿をつけてお金の動きを見ておりましたが、生活するのに精一杯で、借金もなければ貯金も出来ず。
昨年と違い、ストレスで散財してはいませんが、愛車の修理費が嵩んだのが要因と思われます。
収入が上がらない状態での一人暮らしというのは厳しいものですね。
もうちょっと収支、とくに出費には厳しくチェックしないといけないと思っています。
あまりストレスを溜めない範囲で。

= 運動のこと =
健康のため、腰痛改善のため、いや、元々はアパートの狭いお風呂が嫌で始めたスポーツジム通い。
動機はさておき、継続しておりほぼ毎週、週5日通って運動しています。
既存会員の方からのお誘いもあってスタジオデビューも果たし、初心者エアロやZUMBAなどで楽しく汗をかいています(笑)
肝心の体重は74kg前後を行ったり来たりですが、筋肉量は以前よりも増えたと思うので単純に悪いとは言えません。
身長から割り出される理想体重の68kgの道のりは遠いです(笑)

= 愛車のこと =
2004年(12月)式の愛車も満10歳になりました。
愛車は足回りのリフレッシュで多額の出費を強いられることになったのはブログをご覧の方はご存知ですね。
クルマというものは消耗品の塊みたいなもので、経年劣化は避けられないものです。
それにしても20万円という修理費は痛かったですが、新車に乗り換えることを考えればその出費は1/10以下です。
ただし、そろそろ新しいクルマへの乗り換えも視野に入れ始めています。
それは製造から10年になる老朽化よりも、やはり今の季節(冬期)の直進安定性の無さに不安を感じるからです。
次期候補はほぼ決定しており、あとは懐具合とタイミング(中古車狙いのため)ですね。
長く乗りたいので焦らずじっくりと選定したいと思っています。

= 恋愛のこと =
恋愛事情は何もなく、そもそも求めていないので出逢いはありません(笑)
独り身の気楽さに慣れてしまうと、わざわざ面倒事に足を踏み入れたくなくなります。
息子達が大きくなって、理解してくれたらいつかは…とは思いますが、今はその時期ではありません。

= 息子達のこと =
息子達も来春から小学生です。
月1回のペースで会っていますが、身長も体重も大きく変わらないように見えます。
子供には子供なりに色々とあるのでしょうが、頑張って生きてほしいと願っています。
父親として新しいことにチャレンジさせたいのですが、なかなかのしみったれでして(笑)。
小学生になったらお金を預けてマックで商品の注文くらい自分で出来るようにしたいと思っています。

= 仕事のこと =
仕事を取り巻く状況は芳しくありません。
いずれ決断を迫られるときが来ると思っています。
『誰かがなんとかしてくれる』なんてことはありえないので、そのときまで準備を進めていかなくては。
年金があてに出来なくなった時代、一生働くことを考えれば、いずれは起業しなくてはなりません。
自分独りが食っていければいい、とは思いつつもそのお金を稼ぐのも容易なことではなく。

= 総括 =
『公私に渡り何事も無く』と書いたように、良い事も無ければ悪い事も無かったのが2014年という年でした。
平凡なのが一番幸せとも思えるようになってきたのは、歳をとったせいでしょうか?(笑)
どうぞ良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

前の記事

面会交流(36回目)

次の記事

謹賀新年・初詣2015