オイル漏れ

CPworksさんの工場から車を外に出したとき、工場の地面に茶色い液体があり、それにKさんが気づいて、蒼獅子君のエンジンルームを下から覗き込んだら

オイルフィルター(エレメント)からのオイル漏れ

を発見しました。
山形に帰ってきてディーラーで診てもらったところ

オイルエレメント上部にはオイルクーラーがあり、エンジンブロックとオイルクーラーとの間にあるパッキン付近からオイルが滲み出ているようだ

という診断でした。
エンジンオイルは大量に漏れているわけではなく、滲み出たオイルが滴となってたれている程度で、すぐにエンジンオイルが枯渇するような状態ではない、ということでしたが、部品交換が必要なことに変わりはないようです。

修理はパッキン交換だけで大丈夫だろう、という話でしたが、万一オイルクーラーが歪んでいたりすると、それ自体も交換する必要があるそうで、そうなるとかなりの出費になりそうな悪寒。
部品代よりも作業工賃が高いのは確定なようで(汗
部品が入る日程がわかったら連絡をもらうのと、概算の修理見積もりをもらうことをお願いしてきました。
車って無料保証が切れてから壊れ始めるのね。
まぁ、手遅れになる前に発見できただけマシかな?
CPworksのKさんには感謝しないとね。

前の記事

コーティング完了

次の記事

オーバーホール