漫画『まんぷく遊々記』

まんぷく遊々記というエッセイ系ブログが面白いので、ブログから落と(公開終了)して書籍化されたものを購入しました。
そもそもまんぷく遊々記を知ったのはtwitterでペン太のことが紹介されていて、内容がとっても泣けるものだったから…。
漫画なのでサクッと読めて、ケラケラ笑えます。

エンターブレインさん(あの中国嫁日記を書籍化した出版社)の営業マンはかなりのやり手のようだ(笑)
この中国嫁日記の作者の井上さんも、まんぷく遊々記の作者の片倉さんも、両者に共通するのは奥様に恵まれている(というか救われている)ということ。
まぁ、他人の奥様を羨ましがっても仕方が無いんだけど…ね。
そもそも人を見る目(審美眼)を持っている女性を見極められないこと、その女性から結婚相手として選ばれないって時点でダメダメなんだけどね(笑)