linuxとRTX1100をIPIPトンネル接続する

linux(CentOS4)とYAMAHAのVPNルータ「RTX1100」をIPIPトンネルで接続できないかどうか試してみました。
point-to-pointの両端をYAMAHAのルータで構成すれば、IPIPで接続できるのは明白なのですが、なにせ貧乏な会社ですので(爆)、片側をパソコンで何とか出来ないかと思ったわけです。
WindowsXPではPPTPは実装しているものの、IPIPは実装しておらずNG。
ならばLinuxではどうか?と思い、情報収集→トライしてみたところ….

無事繋がりました。

ちょっぴり感動です。

実行するコマンドはこんな感じです。

# modprobe ipip
# ip tunnel add tu0 mode ipip local 自分のFGA-IPアドレス remote 相手のFGA-IPアドレス
# ip link set tu0 up
# ip addr add トンネルデバイスに割り当てるIP dev tu0
# ip route add 宛先ネットワーク dev tu0

あとはこれをどう自動化するか、色々とテストしないとね。