腰を痛めました(>_<)

11月21日(日)の夜、新居(賃貸マンション)で荷持の片付けをしておりました。
かなりドタバタした日々が続いておりましたので、疲れが蓄積していたのでしょう。
いつの間にか腰に痛みをおぼえるようになりました。
ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!…とかいう感じはありませんでしたのでギックリ腰ではありません。
その夜は荷持の片付けを途中で諦め就寝(´ぅω・`)

翌11月22日(月)の朝も腰の痛みは解消されていませんでした。
ですが、腰の痛みはそれほど酷いものでもありませんでした。
そのまま会社へ出勤して、会社から帰宅後はスポーツジムのオリエンテーションへ参加。
スポーツジムから帰宅後は愛車で自宅へ行き、会社から貰った香典を置いて、香典返しをもらって帰ってきただけ。

11月23日(火)の朝は起きると腰の痛みが強くなっていました。
腰に湿布を貼って出勤、会社帰りに近くのほねつぎを受診。
痛みで腰が後ろに逃げている状態と言われ、電気+施術(手技)の後、テーピングで固定+湿布☆
そこから11月26日(金)までの4日間連続でほねつぎに通院して治療を受けましたが、症状は改善されず寧ろ悪化したようでして(汗)。
症状的にはギックリ腰と同じく「前屈みになれない」「数歩歩くたびに腰に痛みが走る」「椅子に長く座っていられない」等など。
問題なのはギックリ腰と違って大人しくベッドで横になっていても症状が緩和されないこと。
寝起きは背中と腰の筋肉が強張り、ガッチガチでベッドからまともに起き上がれない(泣)
ベッドから立ち上がるまで痛みに悶絶して30分ほど格闘してましたよ…orz

11月26日(金)の夜、なんとか愛車を運転して実家へ帰省(寄生?)
11月27日(土)の弟の二七日の法要に参加しようとしましたが両親に止められ実家で安静に(T^T)
11月28日(日)の朝は背中と腰の筋肉が強張りを解くためにセルフマッサージをすると、起きるのが少し楽になることを発見。
また痛みの出ない範囲で体を動かしていた方が楽なこともわかり、なるべく夜就寝するまで起きているようにしました。

11月29日(月)は会社を休んで山形市内の整形外科を受診、レントゲン撮影。
診断の結果は「上から5番目(L5)の椎間板が狭くなっており、そこが炎症を起こしている」とのこと。
幸いにして椎間板ヘルニアではありませんでした(ほっ)。
治療法は「腰部ブロック硬膜外注射+外用薬(湿布)+内服薬(痛み止め、筋肉の強張り止め、胃薬)」の3点セット☆

  • 外用薬
    ゼポラスパップ40mg
  • 内服薬
    ロキソニン錠60mg
    テルネリン錠1mg
    タフマックE配合カプセル

11月30日(火)も会社を休んで同じ整形外科を受診、腰部ブロック硬膜外注射による治療。
11月31日(水)は午前2時間休みを取得して同じ整形外科を受診、腰部ブロック硬膜外注射による治療、その後は会社へ出勤(イマココ)

これほど腰痛で酷い目にあったのは初めてでした。
3日間連続の通院・治療でなんとかまともに動けるようになりました。
腰部ブロック硬膜外注射も人生初の経験…治療前は内心 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル でしたが、注射の痛みは強くなく一安心。
明日以降は腰の具合と相談しながら通院継続するか検討する予定です。
とりあえず今日の通院で5日分の外用薬・内服薬を処方してもらいましたので、最悪は週明けまでそれらで乗り切れるはず。
「たかが腰痛」とは言わず、早めに整形外科を受診していればここまで苦しまずに済んだのでしょう。
皆様も体調管理にはお気をつけくださいませ☆