無線LANの電波干渉

無線LANの再接続が頻発するので、調べてみると他のアクセスポイントの電波が届いているようです。
自分が設定したものとは別のESS-IDが見えます。
ということは逆にこちらのESS-IDも相手に見えている可能性があるわけで、セキュリティ上あまりよろしくないわけです。

問題解決の方法は簡単です。
使用しているチャンネルを変えるだけ(といってもアナログなダイアルとかでカチカチっていうわけではなく、ブラウザからルータの管理画面を操作する必要があるので、あながち簡単とも言えないんだけど)。

@IT:特集:無線LAN構築のABC 1. アクセス・ポイントのチャンネル設定

ほとんどの人は標準のチャンネル使用しているでしょう。
問題がなければ、チャンネルを変更する必要性を感じないからね。

次の記事

Happy Wedding