不具合対策のお知らせが届きました

今日帰宅すると1通の封筒が届いてました。
送り主はプジョー・ジャポン、表に「不具合対策のお知らせ」とあります。
中身は案内文が1枚とブルーライオンネットワークの店舗リストが1枚です。
以下に案内文の内容を一部抜粋します。

プジョー206RCにおいて、エンジンコントロールユニットのプログラムが不適切なため、エンジンの回転を制御する電動スロットル装置の閉じ位置の検出が適正に行われない可能性が判明しました。また、この状態が続くとエンジン制御がシステム保護モードに切り替わると共に、メーターパネル内のエンジン警告灯を点灯させる場合があります。

対策はエンジンコントロールユニットのプログラムを更新(対策版に書き換え)作業が必要となります。
ただ、うちの蒼獅子君はエンジン警告灯が点いたことは一度もないのよね。
強いて挙げるならイモビが誤動作したことが一度だけ。
もうちょっと様子を見たいと思ってます。
書き換えたことによって別の不具合が出ないとも限らないしね。

次の記事

第三大臼歯