Teltonika Networks RUT240 Unboxing

Teltonika Networks RUT240が届きましたので、開封の儀を執り行いました。

箱を開けるとクイックスタートガイド(英語版)の登場です。

クイックスタートガイドの下にはアンテナとLANケーブルが入っていました。

やっと本体とご対面です。右が本体、左がACアダプターになります。ACアダプターはユニバーサル仕様ではなく、その国にあった仕様のものが用意されるようです。日本はUS向けが適合する様ですね。

同梱品一式です。製品仕様を考慮すると、コレで2万円弱というのはバーゲンプライスだと思います。まぁ、海外(eBay)から調達すればもうちょっと安くなるのですが、ACアダプターの仕様が合わないリスクが高かったので…。

SIMカードは標準サイズになります。いまどきちょっと珍しいかも。筐体サイズから言えばマイクロSIMが妥当なくらい。トレイに載せるというよりは、カチッとはめてからスロットに挿し込むタイプです。妙に安心感があるというか。

アンテナを組み立てるとこんなイメージになります。筐体が小さい分、アンテナが大きい(笑)。利得を稼ぐには外部アンテナが一番です。コネクタが合えばAmazonで販売している他社製アンテナも使えそう。

設定については次回ということで(気が向いたら書きます)。