謹賀新年2021

新年明けましておめでとうございます。
今年も当ブログを宜しくお願い致します。

昨年はほとんど雪の無い正月でしたが、今年は雪のある正月になりました。それもドカっと積もるくらい降りやがりました。個人的には雪はまったく必要なく(何の役にも立ちませんし、害でしかありません)、またウインタースポーツをやらない身ですから、昨年のような雪が降らない冬に毎年来てほしいと思います。昨日は雪が降る中、3時間以上は除雪(田舎の方では雪掃きと言うことがあります)作業に追われ、普段使わない筋肉を使うためか絶賛筋肉痛であります。翌日筋肉痛になるくらいだから、まだ若いってことかな(笑)。

新年の抱負

心穏やかに人に優しく自分にほどほど厳しく過ごす

とは言ってみたものの、仕事で控えている山(ビッグプロジェクト?)を思うと、それがかなり困難なことであるため、ため息しか出なくなります。また、60歳を越えて契約社員となると給与は下がる反面、仕事の量は増えて忙しくなるという高齢労働者に優しくない弊社のことを考えると、このままこの会社に居てはダメだよなぁという気持ちしか湧いてきません。なぜにこんな罰ゲームのような仕組みになっているのか?理解に苦しみます。真っ当な受け取り方をすれば「契約社員なんてならずに辞めてくれ」ということなんでしょうが、その人達が辞めてしまえば回らなくなる業務(現場)が出てきます。会社に入ってくる人よりも辞めていく人の方が多いため、引継ぎを完璧にするのは難しいですし、だからといって仕事を断るわけではありません。会社の上の方に居る人達は、最前線で働く人のことはまったく見ていないのです。そんな人達が主導する働き方改革なんていうのも、現場では機能するはずもなく、なんだか机上の空論なのよね。ようするに他人がつくった会社に自分の理想を求めても仕方がなく、無いものは自分の手で造る、つまり自分で会社を興すしかないんだと最近になって悟りました(笑)。会社を裸一貫で興す甲斐性もないのにね。

なんか愚痴っぽくなってしまいましたが、今年も健康第一、ぼちぼちやっていきたいと思います。

前の記事

2020年を振り返って

次の記事

ABA-DZF4R ECU TUNING