nonda ZUS Smart Vehicle Health Monitorの調子が悪い

ここ2週間ほどnonda ZUS Smart Vehicle Health Monitorの調子が悪いです。

OBDIIポートは常時給電ということもあり、使うときだけ挿して、使い終わったら外して…というのを繰り返してはいるので「使い方が悪い」と一蹴されてしまえばそれまでのこと(苦笑)。

具体的に「何が調子悪いのか?」を説明すると、Bluetoothの通信がぶつぶつと切れるようなイメージです。エンジンが動いているのに、REVメーターが0になったり、アイドリングなのにREVメーターがMAXまで振り切れたり…。

一度ペアリングを解除して、再度ペアリングすると正常に動作するようになります。エンジンを切って暫く時間が経つとまた元に戻りますが。以前は正常に動作していましたし、ハードの故障というよりはOSまたはソフトウェアの不具合(バグ)のような気がします。メーカー(nonda)には報告しましたが、改善されるかは不明です。本家サイトはSmart Vehicle Health Monitor Liteに切り替わっていて、送料のみで配布するなど普及に一生懸命です。nonda ZUS Smart Vehicle Health Monitorはディスコンのようですねぇ。

Smart Vehicle Health Monitor Liteに切り替えろ!と言われれば、既に手元に商品があるので、いつでも可能なんですけどね(笑)。